ふすまは見えない所もしっかり処理

ふすまはホームセンターに紙が売っている。そして気軽にできそうだなーと陳列されているのだが、実際やってみると大変なのがよくわかると思います。

 

だけど、しっかり施工職人がやると実はもっと手の込んだことをやっています。

最近やった綾瀬市のお宅のふすま。下の写真が下地処理。これをやるとやらないとでは、ふすまの変色するまでの期間が変わってくる。

また更に下の写真。これは前のふすまの上から紙を更に張ったやつの解体。上から張るのはお手軽なんだけど、ふすまが反りやすくなります。

色々なバランスをとりながらやる必要があるので思われているより、お手軽ではないんです。

 

そのために職人にお任せするのをおすすめします。当店もふすま張りやっているので、よろしくお願いします。

 

あと自分でやられる方にホームセンターの商品は「これ使ったら絶対に将来的にダメになっちゃうじゃん」という商品もあるので、ご注意ください。

ふすまの下地

ふすま剥がしたやつ

 

最新記事一覧

ペットのお漏らし、引っ掻きOK。ペット対応の畳

イ草の市松模様は柄表

お祭りで国産畳の普及活動

| ふすま・障子 施工集 | 21:39 | - | - | pookmark |
お祭りで国産畳の普及活動

東京都練馬区の石神井公園で当店も国産畳の良さの普及活動に協力してきました。

毎年大体700〜900名くらいかな?

沢山の方がイ草コースターやひげ巻き(芳香剤 兼 空気浄化)を無料で作ったり、もらっていっていただけます。

なかなか畳の情報って目にしなかったり体験しなかったりするので、国産と中国産の香りの違いを感じていただいて、全然違うものだと分かっていただく良い機会になっていただけたらと思います。

 

また毎年数名ですが「畳のイ草の香りが苦手なの」と言われて、無臭の和紙やナイロン素材をつけたいと言われる事がありますが、国産の香りを嗅いでいただくと、「あら?平気なんだけど」と言われることもしばしばあります。

 

とりあえず、これからも普及活動で皆さんに知っていただけるようにがんばっていきます。

| 畳のイベント | 10:35 | - | - | pookmark |
| 1/346PAGES | >>