<< さくらまつり 2017年 海老名 | main | お寺の畳を納品 >>

表替えって何?

JUGEMテーマ:日記・一般

今回は当店のホームページにも書いてある「表替え」講座と小話です。

簡易的な動画ですが、こちらが表替えです。

 

畳床(芯)はそのまま使い畳表(ゴザ)と畳ヘリ(ふち)を新しく取り替える「イ草の張替え」のことをです。

畳を変えるときは、基本的に表替えです。

新畳になることは、特別な理由がない限り、もし30代で新畳を入れたら、20年に1回あるかないかなので、

多くて人生3回になると思われます。

 

ただ「20年経ちましたから次は新畳です!」とはならないのです。

職人が「柔らかくなってきているから、畳表を張った時に芯がつぶれて、小さくなりすぎちゃわないか?」など、

直接お客様の元へ訪れ、長年の経験や質感を触って総合的に判断してになりますので、

「見ないで、聞き取りだけで新畳」などにならないように、ちゃんとした地元の長年やっている畳職人さんに

一度来てもらうことをオススメします。

 

新規で新しく畳を入れたい場合はこちらの記事もあります。

年数使用しても隙間が出にくい。「新畳」の最重要性

 

| 畳(初めて畳替えやる人向け記事) | 00:32 | - | - | pookmark |